介護医療院

介護療養型病床(当院6階・8階)は、介護保険制度の改定により2023年度末をもって廃止が決まって おり、新たに2018年4月より介護医療院が創設されました。 このことより、当院の6F・8F病棟(介護療養型病床)は、2020年4月1日東近江圏域で初めてとなる 介護医療院に転換いたしました。

介護医療院とは?

2018.4から創設された長期的な医療と介護のニーズを併せ持つ方を対象とし、「日常的な医学管理」や「看取 りやターミナルケア」などの医療機能と「生活施設」としての機能を兼ね備えた介護保険施設です。

1.日常的な医学管理を提供いたします。
2.生活の場としての機能やターミナルケアや看取りにも対応可能な介護保険施設です。
3.間仕切りを設置することで入所者のプライバシーに配慮した施設です。

当院・介護医療院のご紹介

施設概要

定員数
120名
療養室
多床室
施設区分
Ⅰ型介護医療院
リハビリ
理学療法士・作業療法士を専従配置し、必要に応じた回数の生活リハビリを提供します。

対象となる方

介護保険の認定を受け、要介護認定の方
※上記の対象の方で、かつ主治医が入所の必要があると判断した方

入所期間

従来どおり入所期間に具体的な期間制限はありませんが、介護及び医療依存度が高い方(主に介護度4,5)に優先し てご入所して頂く施設なので、軽快された方やお体の状態に応じて他施設を紹介させて頂くことがあります。

入所までの流れ

問い合わせ
書類提出
入所判定会
入所相談日の決定
入所相談日
(当施設にお越しください)
担当医師面談
(当施設にお越しください)
入所待機
入所日決定
まずは、生活支援センターまでご連絡下さい。

診断名・発症日・治療経過・投薬内容・日常生活動作表・検査データ等 の記載が必要です。
郵送もしくはFAX頂ければ結構です。
その際は、相談者の連絡先をお書き添え下さい。
判定会の結果が分かり次第、担当者よりご連絡いたします。

入所前の利用者さんの診察はございません。
相談者の来所可能な日時をお伺いし、日程を決定します。
なお、入所相談日は火曜日~土曜日までとなっております。
入所相談に必要な手続きや準備物、入所生活についての説明をさせて頂きます。対象フロアの見学も可能です。

入所の決定は当院にて行い、お部屋の調整ができるまでは、待機して頂くこととなります。
入所のご案内ができるまでの間、ご自宅等で、お待ち頂きます。お部屋の調整が出来次第、ご連絡いたします。

入所日には、入所相談日に説明した準備物・保険証書類等をご持参下さい。

入所手続き

入所当日

・ご連絡いたしました日時に受付(玄関を入って左側)にお越し下さい。
・入所の際は必ず、ご家族のお付き添いを願います。
・入所当日は次のような流れになります。(担当者がご案内します)
①看護師が付き添いし、入所時検査を受けて頂きます。
②検査の間、ご家族へは、入所手続きをお願いいたします。
③検査終了後、主治医の診察を受け、フロアへ移動いたします。
④フロアへご案内した後、看護師が入所に際して必要な事項をご説明いたします。

入所当日は、以下の書類等をお持ち下さい。

入所書類 (あらかじめご記入・ご捺印のうえ、お持ち下さい)
ご家族にご用意いただくもの
病院や施設から入所される場合

入院相談
毎週火曜~土曜日の午前9時30分~午後4時まで随時受け付けしております。
TEL:0749-46-1125(代) MAIL:socialworker@oumi-hp.or.jp

各種保険証の確認

  1. 月に一度、各種保険証の確認が必要となります。受付窓口へご提示下さい。
  2. 各種保険証が変更になった場合は、速やかにお申し出下さい。
    ・各種保険証の変更・資格喪失・有効期間満了等は、入所会計に関わる重要なことです。各種保険証が変更されたにもかかわらず窓口提示がない場合は、自費扱い(10割負担)になることがあります。各種保険証が変わった場合は速やかにご提示下さい。
  3. 健康保険被保険者証のほか、高齢者医療受給者証、福祉医療券、介護保険被保険者証などをお持ちの方は、併せてご提示をお願いします。

外出・外泊

  1. 外出・外泊を希望される方は、医師に相談のうえ、または、看護詰所へ申し出ていただき、必ず書類をご提出下さい。
  2. 2階ロビーで過ごす時など、フロアを離れる時は看護詰所へお声かけ下さい。

入所中の他の医療機関への受診について

  1. 入所中に他の医療機関で受診される場合は、必ず主治医または看護師にご相談下さい。
    外泊や外出を利用して、無断で受診することがないようにして下さい。
  2. 定期受診等が必要な場合は、原則、ご家族による対応をお願いします。
  3. 病状の急変等で、主治医が、緊急に他院への転院・受診が必要だと判断した場合は、当施設のスタッフが同行します。その際は、ご家族の付き添いが必要です。

食事の提供

  1. 病状に応じた食事形態で、必要に応じた治療食をご提供いたします。
    食事時間は、朝食8時、昼食12時、夕食6時です。
  2. ご質問等があれば、主治医・病棟看護師・栄養士にお申し出下さい。

面会

  1. 面会時間は9:00~20:00です。(時間外の面会も受付ております)
  2. 面会の方は、エレベーターホールにある面会簿に、必ずお名前をご記入下さい。
  3. 利用者さんに食べ物等を差し上げる時は、看護師詰所に申し出て、必ず許可を受けて下さい。
    治療の妨げになることがありますので、他の利用者さんには差し上げないで下さい。
  4. 病状等により面会をご遠慮いただく場合があります。ご了承下さい。

主治医への面談

  1. 利用者さんの治療や病状について詳しくは主治医にお尋ねください。
  2. 入所後、当該利用者さんの病状、治療計画、検査内容等を示した治療計画を主治医から説明します。
  3. 主治医への面談については、看護師詰所にお申し出下さい。

入所中の過ごし方

  1. 入所当日に、担当看護師が細かな説明を行います。
  2. 入所中は、施設の規則を守り、医師、看護師などの指示に従ってください。
  3. 施設に設置してある備品、物品は大切にしてください。万が一、破損された場合は、実費弁償とさせていただく事があります。
  4. お小遣いは、預かる事はできませんので、利用者さん本人もしくはご家族で管理をお願いします。
  5. 敷地内は全て禁煙です。入所中の喫煙はご遠慮下さい。
  6. 施設の規則や注意事項が守られない時は、病状にかかわらず退所して頂く事があります。

お願い

  1. 病状等により、急に居室を移動して頂く場合があります。ご了承下さい。
  2. 水分摂取の際、誤嚥の可能性が高い利用者さんには、とろみ剤を使用し、安全に水分補給を行っております。
  3. ご家族がご連絡先を変更された場合は、必ず、お知らせ下さい。
  4. 職員への御礼・贈り物等は一切お受けすることができません。
  5. 入所中に必要と思われる場合は、利用者さん立合いのもと、私物の確認をさせていただくことがあります。ご了承ください。

医療福祉相談

入所生活やご家庭での療養で、お困りのこと、入所費の支払いのこと等の経済的な問題、退所後の生活や就労、介護等についての心配ごと、悩みごとなどについての相談は、生活支援センター相談員へお申し出ください。

パンフレットのダウンロード

介護医療院リハビリテーション病棟の入所のご案内についてのパンフレットはこちらからご覧いただけます。